皐月窯:マグカップ大

・マグカップ うさぎ
約W11~11.5×D7.5~8×H9cm 
容量:8分目で220
たっぷり入るサイズですが、ハンドルに親指をのせられるところがあり
安定して持つことができます。

片側には動物の文様、反対側には花文様。
赤砥土の上に同じく砥部の白い磁土で文様を描きます。
適度に乾いた後、引っ掻いて模様をいれていきます。
焼成後、白い部分を取り囲むように赤・黄色・青の色を筆で埋めています。

白磁に染付のイメージが強い砥部焼の
新しい素材:赤砥土による皐月窯さんの作品。
北欧?オリエンタル?
軽やかで大らか、自由な絵柄に惹かれて
展示会をお願いしましたが
まだテスト段階でまとまった点数を
焼成出来るには時間がかかるとの事でした。
それから2年、幾度となくテストを繰り返し
陶石のプロ、土のプロ等多くの方から助言を
いただきやっと形となり展示会に
間に合わせていただきました。

一見すると陶器のような土ですが磁器土なので
電子レンジ、食洗器も◎。
陶器の様な質感に磁器の強度を併せ持った新たな砥部焼の魅力 赤砥土。
まだ作り手は少ないですが、これから大いに広まる素材だと思います。
その先駆けとなった皐月窯さんに感謝です。

赤砥土作品
砥部焼陶石の一部:鉄分の多い陶石のみ集めて生成
食洗器/電子レンジ:使用可

皐月窯 中田太郎・千晴
中田 太郎
2000年 愛媛県立松山南高等学校デザイン科卒業
2002年 奈良芸術短期大学陶芸コース卒業
2003年 佐賀県立有田窯業大学校
短期研修下絵付技法研修修了
2004年 同校 短期研修ろくろ成形研修修了
中田窯にて父のもと勤務
2017年 愛媛県砥部町で独立

中田 千晴
2000年 愛媛県立松山南高等学校デザイン科卒業
廣梅窯勤務
2005年 退社
2006年 砥部焼陶芸塾修了
2007年 結婚を機に中田窯にて勤務
2017年 愛媛県砥部町で独立

*すべて手作りしております。
ひとつひとつ色・形・ゆがみ、サイズ
釉の表情(流れたり、粒になっていたり、点でポチっとついていたり)
鉄点(黒や茶色の点々)やピンホール(小さな穴)の有無
縁の仕上がり(ヘラなどの道具による小さな凸凹のあと)など
様々な個体差がございますそれぞれの違いも含め、作品の個性としてお楽しみいただければ幸いです。
なるべく揃える努力はしておりますが「1点1点がそれぞれ違う」ということを
ご理解、ご了承いただいた上、作品の選定はお任せくださいませ。
焼き物を制作する過程で、これらの現象はごく自然に起こることだと弊店では考えております。
これらの理由での返品交換はできかねますので、どうかご遠慮くださいますようお願いいたします。

・ピンホールについて。
釉薬をかけた時に生地についた有機物が高温で焼かれ、燃え尽きると
そこに小さなへこみ(穴)ができる現象です。ご使用に問題はございません。

*ご利用のブラウザーやモニターによって実際の色と多少異なることを
あらかじめご了承ください。

*配送時の破損以外、個体差の好みによる
返品・交換は応じかねます。どうかご了承くださいませ。

*お客様のご都合による返品の場合
往復の送料と返金の際の手数料、梱包手数料を頂戴いたします。
皐月窯:マグカップ大
¥ 3,200円(税込3,520円)
在庫数 :
3
購入数

カテゴリーから探す

作家名から探す