あわびウェア:耐熱グラタン皿 アイボリーS

・耐熱グラタン皿 アイボリーS W20.5×D11.5×H3cm

Awabi ware さんのオーブンウェア。
器ごと熱々になりますので、冷めにくいのも利点のひとつ。
寒い冬には一段と頼もしい。
高温で何度も使用していますと、どんどん色も変化してまいります。
なのでグラタンやチーズ焼きなどをよ〜く作る方はやっぱり専用の器があった方が心強いかと。
さらに、焦げなどもでてきますので、そういう点が気になるなあという方は黒色をおススメいたします。
「ススもでて、焦げもあって、、どんどん古めかしくなっていく姿も面白そうじゃない!」
そのように、楽しんでいただける方はアイボリーもアリです。
では簡単なメニューをひとつ。
茹でたアスパラを底に敷き、オリーブオイルを少々、さらに卵をその上に落とす。
オーブンで卵が半熟になればOK。取り出して黒胡椒とパルメザンチーズをたっぷりめにかけると、完成。
(これに生ハムがあれば、もっとワインに合います♡)
ハンバーグも焼き目をつけた後、オーブンに入れて器ごとサーブ。という本格的なことも可能。

サイズ。迷うところでしょう? お客様やスタッフとも話をしてでた結果がこちら。
ちょっとご参考までに。
Sサイズ:何品かあるおかずのひとつとして、グラタンを作る場合の1人分。
(ややこしいですが、ちょっと軽めの1人分)←グラタンをよく作るスタッフはこれで十分だそうです。
もしくは、おつまみ用。

Awabi ware:岡本純一
受け継ぐ器がコンセプト。
κ疹(淡路焼)の制作スタイルに学びながらオーヴンウェア等、生活道具としての器を制作。
淡路島の美しさと書いて「あわび」。「ウェア」は製品という意味。
2004 武蔵野美術大学大学院にて彫刻と美術教育を専攻後
同大学助手、非常勤講師として美術教育に携わる。
2010 淡路島に移住。
古物に学びながら独学で器を作り始める。
あわびウェア:耐熱グラタン皿 アイボリーS
¥ 3,800円(税抜)
購入数

カテゴリーから探す

作家名から探す