鈴木美佳子:黒水玉皿

小石混じりの粗めの黒土をタタラ成形し、縁はザクザクの切りっぱなし。
ラフで軽やかな印象。
(でもちゃんと全体をおおうように釉はかかっているので
気持ちよくお使いいただけます。心配ご無用。)
そしてなんといってもこの整い過ぎず、ランダム過ぎずの水玉加減!!
直径16センチというサイズがまた使いやすく
縁のぎりぎり部分まで盛っても可愛いいのです。
ポップですが、意外にも、、、
染付と合わせたり、漆やガラスなど異素材の器とも相性良し。

・黒水玉皿 約Φ16×H2cm

作り手らしさが、細部にあらわれている作品。
たとえば。
器の裏側まで意識した小さな目跡。
白化粧の下に重ねられ下地の青。
迷うことなく、キビキビ、すっすっと描かれた線。
見ためだけでなく、使い勝手もとてもいい。
お料理を作り、自作の器に盛る。
使っているからこそ自然と決まってくる形、サイズ。
それらすべてが、ぶれることのない鈴木さんのモノづくり。
ザブザブ洗ってどんどん心地よくなっていくリネン素材のうような器
ぜひお試しになってみてくださいませ。

鈴木美佳子
1972年 福島県生まれ
2002年 福島県伊達市にて築窯
現在、長野県で制作
鈴木美佳子:黒水玉皿
¥ 2,700円(税抜)
購入数

カテゴリーから探す

作家名から探す