光藤佐:粉引口紅飯碗

・粉引口紅飯碗  ¥4,500 Φ12×H6cm
細かく入った貫入が美しい光藤佐さんの粉引口紅飯碗。
箸あたりも良く、しかも土ものらしい飯碗をお探しの方におすすめです。

口縁全体ぐるりと縁取りするのではなく、「書」にも通じるようなリズムのある線。
それは鉄によるもので、釉薬とまじわり、わずかな滲みが作られます。
白く艶やかなご飯がよそおわれた時、その縁どりは小気味よいアクセントになります。
さっくりと柔らかそうに見えますが、カラリと焼けていることが触ってみるとよく分かります。
さらに器を両手ですりすりしてみると、迷いのない轆轤や削りのあとも感じられます。

多くの作家が手掛ける粉引のうつわ。
粘土の素地の上に白化粧土を施した器で
作り手によって様々な表情があり、作家の個性が表れているともいえます。

光藤さんの作品を初めて見た時、「粉引」という言葉すら
意識させないほど、器そのものに惹かれたのを覚えています。
上質で優しい雰囲気。
「素敵!」
焼き物のことをいろいろご存知の方も、そうでない方も!!
そんなふうにおっしゃってくださいます。

*器にしっかり水分を含ませてから、お料理を盛ってくださいませ。

光藤佐
兵庫県で制作されている光藤佐さん。
SouSouでは、もう10年以上器を作っていただいている作家さんです。
窯元での職人仕事も経験されていて
その手から生み出される器はとても美しく、気品さえ感じられます。

1962年 宝塚市生まれ
1980年 京都府立陶工職業訓練校専攻科卒業
1986年 京都精華大学美術学部 卒業
1989年 兵庫県養父市大屋町にて独立
2004年 朝来市に移転
光藤佐:粉引口紅飯碗
¥ 4,500円(税抜)
在庫数 :
4
購入数

カテゴリーから探す

作家名から探す