小関康子:2トーン高台碗

2色の釉が焼成時に溶け、曖昧な境界線となるのが魅力的。
・2トーン高台碗 Φ14×H8cm

小関康子
象嵌や線刻など精緻な技術の装飾に
独自の色とモダンなフォルム。
多くの時間をかけて生まれる作品は、どの角度から見ても美しい。
1968年 広島生まれ
1989年 名古屋工業大学工学部 社会開発工学科卒業 
      設計事務所 勤務
1995年 愛知県窯業高等技術専門校 入校
1996年 同校 卒業 瀬戸市内にて作陶開始



小関康子:2トーン高台碗
¥ 5,000円(税抜)
在庫数 :
1
購入数

カテゴリーから探す

作家名から探す