山田浩之:鉄絵土鍋

・鉄絵土鍋 2〜4人用位
何とも独創的な山田さんの土鍋。
お鍋が空になって鍋底のヒラメ?が表れると
もう一度、宴が盛り上がること間違いなし。

*土鍋は通常の金属鍋より厚みがあるため、加熱する時はゆっくりと温まっていきます。
ぐつぐつし過ぎない温度でゆっくりと食材に火が通ることで
うまみ成分もしっかり引き出すことができるのです。
また土鍋の特徴である高い保温性のおかげで
一度温度が上がると、熱が逃げにくくなっています。 

*取手を含む最大幅:37cm / 蓋を含む最大の高さ:21cm 
*外径Φ 29.5×H10cm 
*内径Φ 25.5×H8.5cm
*容量:満水で2000cc

山田浩之
1970 兵庫県篠山市生まれ
1992 岡山大学卒業
1993 丹波立杭焼窯元で修業
1994 滋賀県立陶芸の森の研修作家として作陶
同年より信楽焼窯元にて就職
1996 信楽町黄瀬にて独立
2001 信楽町宮町に工房を移転

コレクション
滋賀県立陶芸の森
信楽町教育委員会
MIHO MUSEUM
Taipei County Yingge Ceramics Museum
The Museum of Fine Arts, Houston USA
World Ceramic Center, Yeoju Korea
World Ceramic Center, Icheon Korea



山田浩之:鉄絵土鍋
¥ 28,000円(税抜)
在庫数 :
1
購入数

カテゴリーから探す

作家名から探す