谷口晃啓:白磁飯碗A

・白磁飯碗A  約11xh6.5cm
一口に白磁と言っても、硅砂の有無、灰のタイプ、焼成具合など様々な要素によって表情が変わってきます。
こちらは、広葉樹の灰を使ったもの。
灰が溶けてガラス状の釉薬となり、1点ずつ景色が異なります。

谷口晃啓
1970 京都府生まれ
1992 京都芸術短期大学卒業
1996 愛知県常滑市にてロクロの仕事に従事
1999 独立
2012 京都府京丹波町に築窯「ココノカ工房」。
谷口晃啓:白磁飯碗A
¥ 3,000円(税抜)
在庫数 :
1
購入数

カテゴリーから探す

作家名から探す